北海道観光施設に働く肝っ玉母さん。仕事場での素敵な出会いや、1匹の猫と2匹の犬と共に暮らす日常の話
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年11月03日 (土) | 編集 |
PHOTO009.jpg

我が家の次男・・カブキ

2年前の10月に我が家にやってきました。
長男がお友達の家でゲームで遊んでいた所、傍に寄ってきてあまりの可愛さに
家に連れてきちゃったのです。

その頃は動物が一匹もいなかったので、とにかくびっくり
私も仕事をしながら面倒見きれないので猛反対しましたが、まさか返してこいと言う話にもならないのでそのまま我が家の一員となりました。

当時はものすごくちっちゃくてよく踏んだものです   猫踏んじゃった~

ものすごく手のかからない子で、出掛ける時はいつも一緒です。
知らない人に「え~ どこも行かないの」と驚かれます。
                 
                  PHOTO101 - コピー


長毛でフワフワしていて、良く「何ていう種類」と聞かれますが、ただの雑種です

体操の内村選手にも負けないくらいの機敏さで、ついつい思わず拍手
うらやましい運動神経です。

コタツの季節となったので、コタツの中にいて最近はです

気持ち良さそう

                     カーテンから良く顏を出します
                    PHOTO037.jpg
          

今日旦那様と献血に行きました。
献血はある意味旦那様の趣味じゃないか~と思わせるくらい、今日でもう171回目です。
社会に貢献 尊敬します


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。