北海道観光施設に働く肝っ玉母さん。仕事場での素敵な出会いや、1匹の猫と2匹の犬と共に暮らす日常の話
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年11月23日 (金) | 編集 |
コロポックルには現在6頭の羊がいます。
もちろんかわいいペットです。

羊達は5月のゴールデンウィークの頃毛を刈られ、その頃見るお客様には必ず「わぁかわいいヤギ!」と言われるほど気の毒な丸坊主姿です

                   taiken001.jpg

その毛は前にお話ししました通り 羊毛クラフトの羊の壁掛けや、かわいい人形に変身します。

が、しかし その作品になるまでには大変な作業が待ち構えているのです。

刈ったばかりの毛はさすが獣の毛・・くさいです
草やワラの上にいる訳ですから、ゴミだらけ

 まずはにおいを消すためにサッとお湯ですすぎます。
 その後ある程度のゴミを取ります。

               羊の毛1 ニオイが強烈です
                             

               1回お湯ですすぐだけでこんなに綺麗になります
               羊の毛2
                             
                   完全に手作業でゴミを取ります
               羊の毛3
                             
                      こんなに綺麗になります
               羊の毛4
                             
                             
 毛糸洗い用の洗剤で洗います
 しっかりと乾燥させます

               羊の毛5

                私たちは網戸サッシの上で乾燥させています

この時点で最初の強烈なニオイはどこへいったやら・・とてもいい香りになっています

全くの無知で最初はどうしてよいかわからず、ネットで調べたり詳しい人に聞きに行ったり・・四苦八苦の日々でしたがここまで出来る様になりました

でもこれで完成な訳ではありません。その後の作業はまた後程・・・

なんでもやらされる新人さんでした




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。