FC2ブログ
北海道観光施設に働く肝っ玉母さん。仕事場での素敵な出会いや、1匹の猫と2匹の犬と共に暮らす日常の話
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年12月28日 (金) | 編集 |
年の瀬迫る今日この頃ですが・・・

ブログを引っ越ししました

YY家日誌

 こちらをポチッと

今後ともどうぞよろしくお願いします
スポンサーサイト


2012年12月27日 (木) | 編集 |
昨日今日と猛吹雪

実は昨日札幌で旦那様の友達が時計台でリサイタルをすると言う事で誘っていただき、仕事をお昼で切り上げて向かいました。
この時期時計台でなんてすごく綺麗だろうなぁとすごく楽しみで出発しましたが、テレビでは警報やら高速道路の通行止めやらの情報が流れているので嫌な予感
大丈夫大丈夫と言い聞かせながら、道中私は車の微妙な揺れで
その間旦那様はと言うと、大雪で前の車も見えない中、冷や汗をかきながらハンドルを握っていました

三笠まで着いても雪はますます激しくなる一方。
信号で止まるたびに外に出てワイパーをたたく車もあるほどでした。

情報通り高速道路は通行止め

結局無理するのはやめようという事になり、戻ることに決定
山の中は危ないのでグルッと廻って国道から帰ってきました。

せっかくここまで来たのに何も無しも悲しいので、前に登場した美唄の美味しいアップルパイがあるケーキ屋さんに寄り、もちろん定番アップルパイとかわいいシュークリームを買ってきました。

       IMG_0479_convert_20121227224140.jpg

甘いのがそんなに得意じゃない私ですが、これは甘さ控えめでとっても美味しいです。
今年はこれで食べ納めかな


昨日の朝仕事に行くとスタッフから豆腐のシフォンケーキを頂きました。
帰ってサダさんにもお裾分け・・

「やっけーくてうめいじゃあ~

なかなか豆腐豆腐していて、甘さ控えめでとっても美味しかったです。

ご馳走様でした~

        IMG_0480_convert_20121227224101.jpg




2012年12月26日 (水) | 編集 |
今朝起きるとサンタさんからのプレゼントが手紙と一緒にテーブルの上にありました。
サダさん「あんやまぁほんとにいるんだってか 夜入って来たんだかなぁとびっくり
サンタさんからのプレゼントは生まれて初めてらしいです。
サダさん曰く、住んでる岩手には来ないとの事。ワシは見た事ないじゃあとという感じでした。

でもって手紙を読んでマジ泣きしてました

私はと言うと・・・
仕事から帰ってきて、玄関にサンタさんからのプレゼントが
素敵な手紙が添えてありました

なんとなくサンタさんの正体はわからなくもないですが・・・
感動感動です

ここ数日厳しい寒さで、サンタさんからの思いやりでしょうか

サダさん
IMG_0456_convert_20121226000403.jpg

旦那様&私
IMG_0458_convert_20121226000430.jpg
       偶然にもペア!サンタさんやりますね~

これで厳しい寒さも乗り越えられるでしょう

長男長女にも素敵なサンタさんからのプレゼントが届いている事でしょう

我が家の小さなサンタクロースから・・・

IMG_0467_convert_20121226000501.jpg


2012年12月25日 (火) | 編集 |
コロポックルのスター スチームコンベクション

          IMG_0446_convert_20121225001711.jpg

今年の春登場し今年1年本当に大活躍でした
出来上がる料理が一段と美味しい美味しい

という事で、せっかくのクリスマス このスチコンを使わない訳にはいかないでしょう。

只今お休み中のスタッフが来てくれ、一緒にローストチキンを焼き、いただいちゃいました。
ご馳走様でした~

         IMG_0445_convert_20121225001636.jpg

サダさんは初めて見るかのように(そんな事はないと思いますが・・・)
「えりゃ~ごちそうだべじゃ~うほ~と感動してました。

やっぱりクリスマスはこれがあるとゴージャスですね
しかも自分で仕込んだ物といただいた物と二つも・・・  贅沢です

もちろんも食べましたよ。
いつもひとりぼっちでクリスマスを過ごしているサダさん。
楽しんでいただけたかな・・・




2012年12月21日 (金) | 編集 |
今日は旦那様が40年弱勤めた仕事の退職の日。
実質まだ数日あるのですが、年末年始の関係で本日退職の式をしていただきました。

両親への感謝の意を込めて父親の形見の時計をつけ、式に出席。

息子の晴れ姿 式の最中終始涙涙のサダさん
母親として思い深い物があったのでしょう。

なんと、私も感謝状と素敵な花束をいただきました。
仕事仕事で妻らしい事をろくにしていない私に、こんな立派な感謝状をいただいていいのか心苦しくなります。

彼の人生の途中から私も参加させてもらって、幸せをいっぱい与えてくれた旦那様に私から感謝です。

この感謝状は私の名前ではなく、彼の人生最初からずっと見守り続けている母親のサダさんですよね。

素敵な花束・・早速家に帰って父親の写真の前に飾りました。

IMG_0365_convert_20121221215128.jpg

             IMG_0366_convert_20121221215308.jpg

本当に長い間お勤めお疲れ様でした

これからの第二の人生、自分のやりたい事をゆっくりあせらず見つけて、自分らしく生きていってくださいね
アッでも私も仲間に入れてね


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。